夫婦キャンプの楽しみ方

夫婦キャンプの魅力

結婚して夫婦のみの時間を過ごしていると、だんだんマンネリ化してくるものです。
そんなことを感じたら、夫婦でちょっと違う事に挑戦してみませんか。
マンネリ化を脱出して、新しい夫婦の楽しみ方が見えてくるかもしれません。

夫婦キャンプはいかがでしょうか。
マンネリ化した夫婦関係の修復のためにも、新婚さんがいっそう仲良くなるためにもおすすめです。

その魅力は第一に共同作業ができることがあります。
キャンプはテントを利用する場合もありますし、コテージの場合もありますが、共同作業はつきものです。
料理の準備は典型的な例で、家での食事のしたくと違い、バーベキューでしたら火を起こさなければならないですし、野菜や肉の準備もキャンプならではのやり方がありますので、二人でうまく協力しないとやっていけません。
そうなると、自然と連帯感が生まれるものです。

そして、自然豊かなところで食事をするという楽しみがあります。
家やレストランとは違う食事で、美味しさの感じ方も違うはずです。
二人で一生懸命作ったアウトドアならではの食事は、どんな高級レストランでも味わえないような美味しさがあります。

さらに、大自然に二人きりというのはなかなかロマンチックなものです。
特に都会で暮らしているようなご夫婦でしたら、満天の星空を二人で眺めたり、木々の囁き、小鳥のさえずりに耳を傾けたりといったことを新鮮に感じるでしょう。
そんな自然豊かな場所に身を委ねると素の自分に戻り、もう一度愛を確かめられるはずです。

事前準備に余念がないようにしよう

このように楽しいキャンプですが、事前準備は大事です。
まずはキャンプ場選びですが、炊事場が整っているか、飲み水は安全かということは重要でしょう。
水道の水が飲めないのであれば、ペットボトルの水を用意します。

また、トイレやシャワーがあるかどうかもリサーチした方が良いです。
もし、シャワー設備がなくても近くに温泉がある場合もありますので、予め調べておけば安心できます。
トイレがなければ、簡易トイレを用意しましょう。

初めてのキャンプの場合、分からないことが多いでしょうから、サポートが会った方が良いかもしれません。
場所によってはサポートスタッフがいるので、事前に確認しておきましょう。

必要なものは?

キャンプ準備として必要な物はリストを作っておくと買い忘れがなくて良いです。
食事に必要な食材や紙皿等の食器、料理や手洗い、飲料水を貯めておくジャグ、寝袋、タオルやティッシュ、懐中電灯、雨具、虫除けスプレーなどが必要でしょう。
また、コテージを利用しないのであればテントも必要ですが、初めてですと立て方はよくわからないものです。
予め、動画で確認して練習しておくと良いかもしれません。

服装はTシャツ、長ズボン、スニーカー等、動きやすいものがおすすめです。
日焼け対策のための帽子やUVカットの日焼け止め、夜、寒い時に羽織る物、寝るための寝巻はジャージ上下、冷え症の人は腹巻やレグウォーマー等もあると良いでしょう。